BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
ビューティフルネーム
呼びかけよう名前を すばらしい名前を♪
▼ビューティフルネーム
作詞・良橋陽子&伊藤アキラ
作曲・タケカワユキヒデ/唄・ゴダイゴ
ニューコンビーフ/1960年代
白さと香りの ニュービーズ♪

1975年に花王の『ニュービーズ』がリニューアルされて、『新ニュービーズ』と呼ばれた時に違和感があった。命名時には重ねて新がつくことを想定してなかったのだろう。

ニュービーズの誕生は1964年。高度成長時代の真っ直中、世の中に「新」が溢れていた。新幹線開通で、新大阪、新横浜・・と新駅が誕生。ホテルニュージャパン、ホテルニューオータニが開業した。

同じ頃、ニューのついた日本独自の食品が誕生した。ノザキの『ニューコンビーフ』だ。コンビーフは塩漬け牛肉(corndbeef)だが、アルゼンチン式、ドイツ式、日本式の製法があるらしい。1940年代末に日東ベストが日本式を開発し、商社の野崎産業のブランドで発売された。

60年代に廉価版として誕生したのがニューコンビーフ。牛肉の代わりに八割を馬肉にして価格を下げた。コンホースとせず、ニューコンビーフとしたのはまさに苦「肉」の*策だったのだろう。
(*公正取引委員会から指摘され、70年代始めにニューコンビーフという名称が決まった)

手頃な価格でコンビーフの普及にも貢献したと思われるが、2005年の法令改正で、牛肉100%のものしかコンビーフの表記は出来くなり、業界の希望で従来のニューコンビーフに相当するものだけ『ニューコンミート』と表記できることになった。

ニューに本物ではないという意味があるのは日本だけだろう。


《資料》
畜産物缶詰及び畜産物瓶詰品質表示基準
コーンドミート缶詰又はコーンドミート瓶詰
畜産物缶詰又は畜産物瓶詰のうち、食肉を塩漬し、煮熟した後、ほぐし 又はほぐさないで、食用油脂、調味料、香辛料等を加え又は加えないで 詰めたものをいう。
「コンビーフ」と、コンビーフ以外のコーンドミートを 詰めたものにあっては「コーンドミート」と記載すること。ただし、牛肉と馬肉を併用したも の(牛肉の重量が牛肉及び馬肉の合計重量の20%以上のものに限る。)を詰めたものにあって は、「ニューコーンドミート」又は「*ニューコンミート」と記載することができる。
コンビーフ缶詰又はコンビーフ瓶詰
コーンドミート缶詰又はコーンドミート瓶詰のうち、原料の食肉として 牛肉のみを使用したものをいう。
▼ノザキ・ニューコンビーフ


▼明治屋・ニューコンビーフ
ケロヨン
中身はノザキと同じ日東ベスト製ではないかと思われる。


▼ビューティフルネーム・目次
イーデス・ハンソンと太郎鯉
ナショナルと泉大助
ルマンドとシャルマン
敏いとうとハッピー&ブルー
ウォルサム・バキューム
ネッシーとキットカット
キムコとプリティ
ハイセイコーと藤正樹
デラックスとドルックス
マスプロアンテナと青江三奈
ドレッサーとルーネット
UFOとインベーダー
シャンメンと佐藤祐介
バンバンとビリー・バンバン
ビーバー
さなえと桜田淳子
ケロヨン
行川アイランド
帝人パピリオ
ニューコンビーフ
ホワイトデー
4126 ハトヤ
イェイェ
いの一番
マックスウェルとタニヤ・タッカー
パブリカとCの法則
ビッグリーグガム
クックドゥとホイコーロー
ルックチョコレート
キヨスク
クォーターパウンダー
ウィルキンソンとバヤリース
16文キック
ちり紙交換
ヴィールス
ミニバーグ
パンケーキ
フクバ ホーキー

色にまつわる昭和CM史>>
昭和のエッセイ集・トップページ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001