BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
ビューティフルネーム
呼びかけよう名前を すばらしい名前を♪
▼ビューティフルネーム
作詞・良橋陽子&伊藤アキラ
作曲・タケカワユキヒデ/唄・ゴダイゴ
マスプロアンテナと青江三奈/1970
あなたし〜ぃって〜る〜 マスプロ アン〜テナ〜♪

誰に向けて発信しているのかよく分からないTVCMがある。一般消費者が家を建てるときに吉野石膏のタイガーボードを指定することも、電気屋でマスプロアンテナを指名買いすることも希だと思うのだ。

事実、マスプロ電工がCMを休止したところ、売上げに影響がなかったと言われる。それでも、長い間同じ広告を続けた効果は、私と同世代以上の人には確実にあるだろう。

見えすぎちゃって困るのオ〜 ♪

ミニのワンピースで唄う若い女性。雲の上からじょうろで雨を降らすカミナリ一家。女性の服が雨に濡れて透けてしまう。カミナリ坊やが「見えすぎちゃったね」。

CMが始まった1970年は、お茶の間のTVに「お色気」が流れはじめた頃で、『コント55号の裏番組をぶっとばせ』の野球拳が話題になり、シースルーファッションが流行していた。

スケスケの衣装で出演していたのは複数のモデルで、青江三奈が『伊勢佐木町ブルース』の替え歌を唄うのは別のバージョンだ。サンバイザーにミニスカート姿でゴルフのグリーンでパッティングをしていたと思う。

私は実家を離れてから主に集合住宅に住んでいたので、TVのアンテナを購入する機会がなかったが、衛星放送が始まった時にパラボラアンテナを買ったことがある。

ベランダに取り付けるので小さいのを選んだら、マスプロの製品だった。昔ながらの書体でマスプロと書いてあるのがちょっと恥ずかしかったが、ブランドに安心感があったのも事実で、CMの効果はあったわけだ。
▼当初のマスプロアンテナのCM
マスプロアンテナ

▼1979年のCM
マスプロアンテナ

▼青江三奈
伊勢佐木町ブルース

▼マスプロCMに出演した藤ミツ子
マスプロアンテナ

▼マスプロアンテナCMソング
CMソング大全
作詞・ヤング早川 /作曲・北村得夫
マスプロCM CD情報>>

ワンセグ用アンテナのガイド>


▼ビューティフルネーム・目次
イーデス・ハンソンと太郎鯉
ナショナルと泉大助
ルマンドとシャルマン
敏いとうとハッピー&ブルー
ウォルサム・バキューム
ネッシーとキットカット
キムコとプリティ
ハイセイコーと藤正樹
デラックスとドルックス
マスプロアンテナと青江三奈
ドレッサーとルーネット
UFOとインベーダー
シャンメンと佐藤祐介
バンバンとビリー・バンバン
ビーバー
さなえと桜田淳子
ケロヨン
行川アイランド
帝人パピリオ
ニューコンビーフ
ホワイトデー
4126 ハトヤ
イェイェ
いの一番
マックスウェルとタニヤ・タッカー
パブリカとCの法則
ビッグリーグガム
クックドゥとホイコーロー
ルックチョコレート
キヨスク
クォーターパウンダー
ウィルキンソンとバヤリース
16文キック
ちり紙交換
ヴィールス
ミニバーグ
パンケーキ
フクバ ホーキー

色にまつわる昭和CM史>>
昭和のエッセイ集・トップページ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001