BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
ビューティフルネーム
呼びかけよう名前を すばらしい名前を♪
▼ビューティフルネーム
作詞・良橋陽子&伊藤アキラ
作曲・タケカワユキヒデ/唄・ゴダイゴ
ケロヨン/1966
かえるのうたが きこえてくるよ♪

カエルの鳴き声は?と聞かれれば、多くの日本人はケロケロと答えるだろう。文部唱歌『カエルの合唱』に刷り込まれたせいかと思いきや、正しい歌詞はケケケケ、ケケケケ♪だ。

『かえるの合唱』は岡本敏明訳詞のドイツ民謡で、1942年に小学4年生の教科書に載ったそうだ。

Ganze Sommer naechtelang,
hoeren wir den Frosch gesang;
quak quak quak quak,
kae kae kae kae kae kae kae kaek quak quak quak.

訳詞にはバリエーションがあり、私はゲゲゲゲで習ったが、違和感があった。カエルはケロケロという意識があったからだ。では、ケロケロはどこからやってきたのだろうか?

私の記憶の底でケロケロと鳴いているのは、『ど根性ガエル』(71年)のぴょん吉や、デューク・エイセスの『筑波山麓合唱団』(69年)だが、ケロを決定的にしたのはケロヨン(66年)だろう。

カエルのキャラクターといえば、1964年にTVCMに登場した『コルゲンコーワ』のケロちゃんがいるが、ケロちゃんという名前だと知ったのはずっと後になってからで、当時は名前は無かったと思う。

ケロヨンは幼児向け番組『木馬座アワー』のコーナー『カエルのぼうけん』の主人公の愛称で、自ら「ケ ロ ヨ〜ン」と叫ぶけれど、劇中の名前はケロちゃんだ。

主に平日の昼間の放送だったので、小学生の私は土曜日に弟の付き合いで観る程度だったが、幼児の間では人気絶大で、昭和のヨン様だ。おかげで母親はカエルのキャラクターは何でもケロヨンと呼ぶ。

一方、コーワのキャラクターは『かえるの合唱』と同じ1947年に『レスタミンコーワ』の新聞広告に初登場。コピーに「どうだ、調子は」「ケロリ、ケロリ」とあるので、ケロのルーツは戦前まで遡るのかも知れないが、今回はここまでしか追いきれなかった。

現在、カエルはツボカビ症の蔓延で絶滅の危機にさらされているという。カエルは伝説上の生き物となってしまうのだろうか?
▼ケロヨン
ケロヨン
『木馬座アワー』
1966/11〜1970/3
日本テレビ系列
月〜土 11:00 〜20 17:30〜50
DVD商品情報>>DVD

▼初代コーワの店頭ケロちゃん
ケロちゃん


▼ビューティフルネーム・目次
イーデス・ハンソンと太郎鯉
ナショナルと泉大助
ルマンドとシャルマン
敏いとうとハッピー&ブルー
ウォルサム・バキューム
ネッシーとキットカット
キムコとプリティ
ハイセイコーと藤正樹
デラックスとドルックス
マスプロアンテナと青江三奈
ドレッサーとルーネット
UFOとインベーダー
シャンメンと佐藤祐介
バンバンとビリー・バンバン
ビーバー
さなえと桜田淳子
ケロヨン
行川アイランド
帝人パピリオ
ニューコンビーフ
ホワイトデー
4126 ハトヤ
イェイェ
いの一番
マックスウェルとタニヤ・タッカー
パブリカとCの法則
ビッグリーグガム
クックドゥとホイコーロー
ルックチョコレート
キヨスク
クォーターパウンダー
ウィルキンソンとバヤリース
16文キック
ちり紙交換
ヴィールス
ミニバーグ
パンケーキ
フクバ ホーキー

色にまつわる昭和CM史>>
昭和のエッセイ集・トップページ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001