BBS昭和の話題 - 掲示板
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
Updated 2009/02/21
ビューティフルネーム
呼びかけよう名前を すばらしい名前を♪
▼ビューティフルネーム
作詞・良橋陽子&伊藤アキラ
作曲・タケカワユキヒデ/唄・ゴダイゴ
ハイセイコーと藤正樹/1973
さらばハイセイコー〜♪

競走馬の名前を挙げよと言われると、コータローとマキバオーが五本の指に入ってしまう私だが、実在の馬で最初に知ったのはハイセイコーだった。

競馬中継を観たわけではなく、騎手の増沢末夫が歌った『さらばハイセイコー』がヒットしたことと、後述する別の理由で知ったので、勇姿よりも名前が記憶に残っている。

競走馬の名前には独特のニュアンスがある。端からメジャーになることを諦めたかのような面白い名前も多いが、ハイセイコーもどちらかといえば、タンスニゴンやスベラーズ式の駄洒落に近い名前だ。

学生時代にたまたま読んだスポーツ紙に、競走馬の名前は何でもいいわけではなく、馬にふさわしいものしか登録出来ないと書いてあった。ダメな例があげてあったのだが、同じ紙面にのっていた現役馬ミズトンボとの差は理解できなかった。

馬らしい名前とお墨付きのハイセイコーは、その人気に便乗して、あろうことか人間のキャッチフレーズに使われた。演歌のハイセイコー“藤正樹”だ。

傘を差す手のか細さが〜♪

デビュー曲の『忍ぶ雨』以降は尻すぼみになったのでマイナーな存在だが、欽ちゃんの『スター誕生』出身で、ゲストとして度々出演していた。同世代なら紫の学生服と坊主頭を憶えている人も多いと思う。

オーディションの時から歌は抜群に上手かったが、生真面目なルックスが災いしてか、アイドル扱いだった新沼謙冶と違って、明星&平凡のグラビアを飾る機会も少なかった。

印象に残る名馬は人それぞれだろうが、その名が人間に冠されたのは後にも先にもハイセイコーだけではないだろうか?
▼さらばハイセイコー
さらばハイセイコー
作詞・山田孝雄、小阪巌/作曲・猪俣公章
CD商品情報>> 歌詞を検索する>>


▼忍ぶ雨
忍ぶ雨
作詞・阿久悠/作曲・新井利昌
CD商品情報>> 歌詞を検索する>>


▼ビューティフルネーム・目次
イーデス・ハンソンと太郎鯉
ナショナルと泉大助
ルマンドとシャルマン
敏いとうとハッピー&ブルー
ウォルサム・バキューム
ネッシーとキットカット
キムコとプリティ
ハイセイコーと藤正樹
デラックスとドルックス
マスプロアンテナと青江三奈
ドレッサーとルーネット
UFOとインベーダー
シャンメンと佐藤祐介
バンバンとビリー・バンバン
ビーバー
さなえと桜田淳子
ケロヨン
行川アイランド
帝人パピリオ
ニューコンビーフ
ホワイトデー
4126 ハトヤ
イェイェ
いの一番
マックスウェルとタニヤ・タッカー
パブリカとCの法則
ビッグリーグガム
クックドゥとホイコーロー
ルックチョコレート
キヨスク
クォーターパウンダー
ウィルキンソンとバヤリース
16文キック
ちり紙交換
ヴィールス
ミニバーグ
パンケーキ
フクバ ホーキー

色にまつわる昭和CM史>>
昭和のエッセイ集・トップページ>>
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンリンク・権利等・編集者プロフィールお問い合わせ掲示板
Since 25 Dec. 2001